借金問題をオーダーメイド解決致します
HOME>用語解説

事故情報とは?

信用情報機関とは
信用情報機関とはのイメージ写真

銀行や貸金業者、信販会社などの業界団体が、それぞれ設置している機関で、貸付やクレジットカードの取引内容などの個人信用情報を収集・提供している機関です。

貸金業者等から借入を断られる可能性のある情報を事故情報(ブラック情報)といいます。

改正貸金業法が完全施行されることにより、新たに指定信用情報機関が創設され、既存の信用情報機関が移行の申請をする予定です。

債務整理を行うと

平成22年4月19日以降は、

完済後の過払い請求の場合 完済
完済前の過払い請求の場合 完済
任意整理(債務が残る)の場合 契約見直し
任意整理(元本一部免除)の場合 契約見直し+債務整理

といった、情報が登録されます。
債務整理や契約見直しはいわゆるブラック情報ではないが、与信に影響を与えることも考えられます。

  • 平成22年4月19日より、過払い請求時に「契約見直し」との情報が登録されることがなくなりました。すでに、登録されている過払い請求時の「契約見直し」情報は、すべて削除されます。
  • これによって、過払い請求の場合、与信に影響を与えないことになりますが、実際にそのような運用がなされるかについては、経過を注意深く見ていく必要がありそうです。
問い合わせ
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。