借金問題をオーダーメイド解決致します
HOME>ブログ

ブログ

武富士の借金減額??
先日発行された某雑誌に、

武富士の計算ミスで、更生計画のスポンサー募集時にないと思っていた

過払い金が、少なくとも35億円あったそうです。


とはいっても、もう過払い金の請求はできないのですが・・・。

申し出期間は、とっくに過ぎていますから。むっ


しかし、現に借金が残っているとして、請求されていた人が、

払わなくてもよくなるケースは出てくるはずです。


記事によると、1000人以上はこのケースに場該当するそうで、

減額に成功した方もいるようです。


当事務所でのお客様には、該当者はいないようですが、

要チェックですね・・・・。
投稿者 西国分寺駅前司法書士事務所④ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
携帯代金の滞納急増
新聞の記事で、

携帯代金の滞納が急増しているとの記事がありました。

スマートホンなどの高額な多機能携帯電話が急激に普及するのに

伴い、急増してるとか。

スマートホンの方が、確かに料金かかりますし、

一緒に、Wi-Fi を契約するとさらに高くつきますし・・・。

確かに、簡易裁判所に行くと、必ず、何件か、携帯代の

請求訴訟が入っているように思います。
(結構前からですが・・。)


クレジット契約の分割払いで携帯電話を買った場合、

3か月滞納すると信用情報(いわゆるブラックリスト)に

載ってしまいますので、要注意です。
(完済してから、5年、記録が残るとされています。)

お金が借りられなくなったり、ローンが組めなくなります。


こういった、分割払いのクレジット契約でも、信用情報に

載る可能性があることを認識しておく必要があります。
投稿者 西国分寺駅前司法書士事務所④ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
どうなる?クラヴィス
先日、クラヴィスが、過払いに対する、その調査も含めた対応を

弁護士に依頼したという、お知らせを出しました。

参照URL http://clavis-net.jp/news/pdf/20120615.pdf


破産かもしれないですね。

でも、過払いで、プロミスへの切り替え案件の場合は、

そんなに影響はないかもしれないです。

(クラヴィス単独の場合は、これまでも回収は難しかった

と思います)


ただ、プロミスが、切り替え案件について、

判決にこだわっていたのは、過払い金の負担金の分担割合を

クラヴィス側と、調整するためという話がありましたので、
(?という気もしますが)

これからは、切り替え案件についても、

和解案を提案してくるかもしれないし、

なんでも、控訴することは、ひかえるかも知れませんね。
投稿者 西国分寺駅前司法書士事務所④ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
プロミスの商号変更
プロミスが、7月1日から、

商号を

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社に変更するそうです。

いかにも、三井住友系の会社という感じですが、

ちょっと長いですね。


「プロミス」についても、サービスブランドとして、

存続するとのこと。

呼称は、プロミスになるのでしょうね。呼びやすいので。
投稿者 西国分寺駅前司法書士事務所④ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
任意競売で思うこと
住宅ローンが払えなくなったという相談を受け、

破産を選択せざる終えない場合に、

破産申立ての前に任意競売をすることがあります。


不動産に抵当権が付いている場合、

抵当権は別除権といって、不動産の競売額から、優先的に

支払いを受けることができます。

強制競売の場合は、管財人もついたりして、費用もかかるし、

破産申立て前に、抵当権者と申し合わせて、

不動産を売却してしまおうというのが任意競売です。


だいたい、ローン会社のお抱えの不動産業者が、

抵当権者間の取り分の調整をするのですが、

抵当権が3つくらい付いていることが多いんですよね。

3番目の抵当権者は、取り分がなくてもハンコ代を要求するので、

時間がかかります。


ちょっと考えると、オーバーローンになって、焦げ付きそうなぐらい

わかりそうなものなのに・・・・・・。得意げ

とにかく、売りたかったんですね。(平成10年頃って、そんな感じだったのかも)


債務者の方は、住宅は手放したくないので、

リストラ等で収入が減っても、生活を切り詰めて支払い続け、

それでも、借金が増えていくという生活を、5年とか7年とか

続けたりしています。


はやめのご相談をお勧めします。
投稿者 西国分寺駅前司法書士事務所④ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
1
                   
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。